ウィンターシーズンに欠かせないスキーツアー

スキーツアーの基本的概要

年末年始などウィンターシーズンにおいて、全国のスキー場でスキーやスノーボードを手軽にしたい人には、スキーツアーの選択肢が検討されます。スキー場に向かう交通手段によって、バスや新幹線、飛行機などが用意され、スケジュールや予算の関係で宿泊が困難な場合でも、日帰りを選ぶことができます。指定できるスキー場も、北海道を始めとして東北や関東、北陸といった地域があり、コース数やリフトの有無などからも選択可能です。スキーを初めてする人などで道具がない場合でも、スキー場によっては用具のレンタルが可能な場所もあるため、到着後すぐにスキーが楽しめます。

スキーツアーの選択肢と特徴

スキーツアーには移動手段や宿泊の有無により、いくつかのプランがありますが、時間やコスト面から考慮する場合、バス及び新幹線が選ばれます。バスを利用したスキーツアーには、現地での宿泊をするタイプと日帰りのタイプがあり、さらにバスの出発時間を朝と夜に分けることができます。滞在時間の長さとコストを重視する場合、夜発の日帰りツアーが最適ですが、日程の関係上疲れが出やすくなります。仕事などに支障が出る場合、滞在時間は短くなるものの、朝発を選ぶと体力面での不安が解消されます。新幹線でのスキーツアーは、新幹線による往復とスキー場利用に加えて、現地での宿泊が可能なプランです。バスと比較して移動時間を短縮でき、休憩などを十分に取れることが利点ですが、宿泊プランのみ用意されているため、バスツアーに比べて料金は高くなります。

スキーツアーは車を持たないスキーヤーに人気があります。車を持つスキーヤーにも、自分の車を使わない手軽さが好評です。