ここでしか手に入らないハワイの美味しいお土産

安心感のある定番か、それとも?

ハワイのお土産といったら、コーヒーやチョコレートが定番です。美味しいという安心感もありますが、「あぁ、これね」という出会いの喜び見たいな感情はありません。そこで、今回は「こんな美味しいものがハワイにあるんだ!」という感動の商品をご紹介します。

ビックアイランドキャンディーズのショートブッレト

ビックアイランドキャンディーズは1977年に創業した、ハワイのなかでも老舗に入るお店です。こちらのショートブレットクッキーはオワフ島でも購入できますが、ハワイ島のヒロ工場ならばいつも出来たてのクッキーを購入することができます。店舗に直結した工場で、バターとマカでミアナッツをいっぱい使って作られています。サクサクのクッキーにはチョコレートで半分コーティングされて、リッチな味わいに誰もが魅了されてしまいます。こちらの工場は見学も可能で、試食もできます。

どこにもないコナ・コーヒー・バター

コナ・コーヒーは有名ですが、そのコナ・コーヒーを100%使って作られたのがコナ・コーヒー・バターです。この商品はまだ日本で正規販売されていないので、地元感満載のオリジナルお土産となります。ほんのりと甘い香りのカフェオレのようなバターは、パンだけでなくパンケーキなどにのせればホテルで食べるよりも絶品になります。

ハワイで食べたあの味を

ハワイに行ったらガーリックシュリンプを食べなくては、ハワイへ行った意味が半減してしまいます。そんなハワイの味ガーリックシュリンプを家でもう一回食べたい時に便利なのが、Minato(ミナト)のシュリンプナリネードです。このドレッシングがあれば、家であの味を簡単に再現できます。

ハワイ語でウミガメはホヌといい、幸運の象徴とされています。ホヌをかたどったハワイのお土産はキーホルダーからジュエリーまで幅広く、ラッキーアイテムとして友人に贈ると喜ばれます。